ニュース

  • 今月の1枚(日本)
  • 2014.10.23

《山梨 峡東エリア・萱刈》 カベルネ・フラン収穫のあとで・・

  • 《山梨 峡東エリア・萱刈》 カベルネ・フラン収穫のあとで・・
  • 9/30に収穫したカベルネ・フランを同日に除梗し、その取り除かれた「梗」の写真です。(良く分からないかもしれませんが・・)

     

    梗はブドウの粒についている小さな枝で、ブドウの種類(ブドウ樹、品種により割合が違う)、梗の成熟度(基本的に時間がかかる)、出来上がりワインのイメージにより、房ごと仕込んだり、除梗したりします。

     

    例えばガメイは一般的には除梗しませんが、カベルネ系は一般的にはします。

     

    梗は枝なので、それが未熟だとしたら、、、やっぱり除きたいですね。

     

    カベルネ・フランといえば、小山田の十八番!!ブレンド・ワインの「Vin de Table BOW!」になります。

     

    今から出来上がりが楽しみです♪

     

    ちなみに、塩尻(長野)の洗馬の赤もカベルネ・フラン主体です。

     

    飲み比べ決定ですね♪♪