有限会社ヴァンクゥール
ディーヴの風景(HP用?)

今月の一枚

今月の一枚
ディーヴの風景(HP用?)
《ロワール》 la Dive Bouteille 2017

2月5、6日にフランス・ロワール地方ソーミュールで行われたヴァンナ・チュールのワインサロン「la Dive Boutille(ラ・ディーヴ・ブテイユ)」の写真です。

 

今年でなんと18回目の歴史あるワインサロンで、弊社も10年毎年欠かさず参加しています。地元ロワールの生産者を筆頭に、フランスだけで150生産者、その他の国のワインやビール、コニャックなどを含め、総勢200生産者が出展する巨大なサロンです。また来場者も年々増え続け、煌びやかに装飾された会場の洞窟(カーヴ)内は、有に3000人は超すだろう人々の熱気で溢れかえっています!

 

ヴァンクゥール取り扱い生産者は以下の通りです♪

ロワール

ベルヴュ、ノエラ・モランタン、ローラン・サイヤール、レイナルドエオレ

 

アルザス/ジュラ

カトリーヌリス、ボールナール

 

ブルゴーニュ/ボージョレ

ジャン・ジャック・モレル、カリーム・ヴィオネ、ケヴィン・デコンブ

 

ローヌ/ラングドック

ドゥー・テール、フォン・シプレ、ジミオ

 

シードル/ビール

フォール・マネル、ピジョンネール

 

また同時期に開催される、ピュズラ、モス、ヴィルマード、ボノーム主催の「レ・ペニタント」にも重要生産者がズラリ!彼らはDiveの席を若手に空けて、2012年から単独でサロンを行っています。

 

その他、無名の若手集団から成長著しい「レ・アノニム(匿名希望)」、ビオディナミを中心としたクラシカル・ナチュール「サロン・サン・ジャン」も同時開催され、アンジェ一帯は世界各国からヴァン・ナチュールを求めて集まったビジターで大賑わい!

 

毎年違う作柄、毎年違う表情のワイン、そして少しずつ変化する造り手の感覚。

これらを人混みの中、試飲レベルで理解を深めていくことは容易ではありませんが、忘れられないワインの第一歩は、もうこの瞬間から始まっていると思うと、俄然やる気が湧くものです。

 

 が、しかし、その時必死で掴んだ気になって、こうなるだろうと読みきっても、出来たワインは実際予想と違う結果になることは良くあります。そんな時は「ヴァン・ナチュールは分かった気になっても、分からない。いま目の前にあるものを信じなさい。理解をするのはそこからでよい」と言い聞かせています。お互い生き物同士。なかなか一筋縄では行きませんからね(笑) 

 

ハードな旅であることは間違いありませんが、彼らの「今」を感じられる喜びに期待して、また来年も旅立つことでしょう。

ドメーヌ オヤマダ

ドメーヌ オヤマダ
ポンコツ
Domaine Ponkotsu(ドメーヌ・ポンコツ)リリース間近!
 「TOPページ左・赤枠内」から専用ページへジャンプします。
 
写真はドメーヌ・ポンコツのラベルです。
現在中原ワイナリーは、ドメーヌ・オヤマダの出荷を終え、
ドメーヌ・ポンコツの出荷を残すのみとなっています。
 
既に瓶詰めは終わっており、あとはラベルを貼り、箱詰めをして、
もう間もなく出荷準備が整います。
 
ワインラベルは松岡氏の学生時代の友人である三宅氏が手掛けており、
お二人のこだわりが詰まったデザインとなっています。
三宅氏についてはドメーヌ・ポンコツブログでも紹介されています。
 
ドメーヌ・ポンコツからは今回も下記2アイテムのリリース♪
 
jalopy 2016 (デラウェア/オレンジ)
前年より醸し長めだが、きめ細かく、杏のような香りが面白い。
食事の最初から最後までこの一本で通せます!
 
おやすみなさい 2016 (巨峰主体/ロゼ泡)
3気圧(今年はガスあり!)、残糖8 g/L。イチゴジュースのような甘酸っぱさが食欲をそそる! 
アペリティフにも、食中にも!
 
2アイテムとも前回リリースよりも格段に進化しており、三段飛ばしで階段を駆け上がっているような印象です!
 
何を足して、何を引くのか。もしくは何も足さず、引かないのか。
きっとそんなことを一年中悩んで悩みぬいて造り上げた傑作テーブルワイン。
 
遂に三月上旬のリリースです!
 皆様、是非お楽しみくださいませ!

NEWS

全て見る
2017年4月13日(木) 『シャソルネイ&F・コサール 2015ヴィンテージ お披露目試飲会』

「ドメーヌ・ド・シャソルネイ」、「ネゴシアン・フレデリック・コサール」の2015年ヴィンテージのお披露目試飲会を、東京で開催いたします。ぜひこの機会にシャソルネイ&コサールの2015年ヴィンテージをじっくりご試飲頂ければと存じます。皆さまのご参加を心よりお待ちいたしております。

 

※本試飲会はプロ向けの試飲会となりますため、一般消費者の方のご参加はご遠慮いただいております。

※生産者「フレデリック・コサール」は来日いたしません。

 

対象:酒販店、飲食店

日時 : 2017年4月13日(木) 13:30 ~ 16:20 (最終入場15:50)

入場料: 2,000円

場所 : ホテルモントレ銀座2F『ル・ソール』
住所 : 東京都中央区銀座2-10-2 電話 : 03-3545-3777

お申込用紙はこちらをクリック

 

*お申込書ご記入のうえ、弊社までFAXにてお申込みください。(FAX:03-5280-3002)
*飲食店のお客様は、お申込書にご帳合先名をご記入いただきますようお願いいたします。
*弊社確認後、お客様番号を記入し、リファックスさせていただきます。その時点でお申込み完了となります。
*お申込み〆切り:4月5日(水)

 

ご不明な点がございましたら弊社までご連絡くださいませ。(TEL:03-5280-3001) 

2016年11月17日 『ボジョレー・ヌーヴォー2016 解禁!」

2016年の「できたての美味しさ」が詰まった、3人の個性溢れる新酒をどうぞお楽しみ下さいませ。

2016年の恵に乾杯♪

 

>>速報はこちらから

 

生産者情報はこちら

>>カリーム・ヴィオネ

>>ジャン・フォワヤール

>>フレッド&ケヴィン

 


  

2016年5月23日(月),26日(木) 『ドメーヌガングランジェ 来日試飲会のご案内』

アルザスのガングランジェ夫妻 初来日に伴い、ヴァンクゥール主催の試飲会を【東京 5月23日(月)】、【名古屋 5月26日(木)】の2会場で開催いたします。

既存のラインナップに加え、SO2無添加シリーズ(NEWラベルです!)をこの度新たにリリースいたします!進化するガングランジェのワインを是非皆様にご紹介させていただきたく、ご参加のほどよろしくお願いいたします。

 

東京/ 2016年5月23日(月) 12:30 ~ 16:20 (最終入場15:50)

 お申し込み・詳細はこちらをクリック

  

名古屋/  2016年5月26日(木) 12:30 ~ 16:20 (最終入場15:50)

 お申し込み・詳細はこちらをクリック

 

参加概要(両日共通)

対象:酒販店、飲食店(一般消費者の方のご参加はご遠慮いただいております)

入場料: 1,000円

*お申込書ご記入のうえ、弊社までFAXにてお申込みください。(FAX:03-5280-3002)

*飲食店のお客様は、お申込書にご帳合先名をご記入いただきますようお願いいたします。
*弊社確認後、お客様番号を記入し、リファックスさせていただきます。その時点でお申込み完了となります。
*お申込み〆切り:5月13日(金)

 

ご不明な点がございましたら弊社までご連絡くださいませ。(TEL:03-5280-3001) 

2016年4月8日(金) 『シャソルネイ&F・コサール 2014ヴィンテージ お披露目試飲会』

「ドメーヌ・ド・シャソルネイ」、「ネゴシアン・フレデリック・コサール」の2014年ヴィンテージのお披露目試飲会を、東京で開催いたします。ぜひこの機会にシャソルネイ&コサールの2014年ヴィンテージをじっくりご試飲頂ければと存じます。皆さまのご参加を心よりお待ちいたしております。

 

※本試飲会はプロ向けの試飲会となりますため、一般消費者の方のご参加はご遠慮いただいております。

※生産者「フレデリック・コサール」は来日いたしません。

 

対象:酒販店、飲食店

日時 : 2016年4月8日(金) 13:30 ~ 16:20 (最終入場15:50)

入場料: 2,000円

場所 : ホテルモントレ銀座2F『ル・ソール』
住所 : 東京都中央区銀座2-10-2 電話 : 03-3545-3777

お申込用紙はこちらをクリック

 

*お申込書ご記入のうえ、弊社までFAXにてお申込みください。(FAX:03-5280-3002)
*飲食店のお客様は、お申込書にご帳合先名をご記入いただきますようお願いいたします。
*弊社確認後、お客様番号を記入し、リファックスさせていただきます。その時点でお申込み完了となります。
*お申込み〆切り:3月31日(木)

 

ご不明な点がございましたら弊社までご連絡くださいませ。(TEL:03-5280-3001) 

2015年11月 『ドメーヌ・オヤマダ』BS朝日で放映されます

チャンネル:BS朝日
番組名:アーシストCafé 緑のコトノハ
放映期間:2015年11月30日(月)~12月4日(金)

放映時間:20時54分~21時

※11月30日(月)19時54分~20時、12月1日(火)18時54分~19時となります

 

番組HP:http://www.bs-asahi.co.jp/kotonoha/num_194.html

 

ぜひご覧くださいませ♪

2015年11月5日(木) 『定番系中心』大試飲会のご案内

本格的なワインシーズン到来にあたり、皆様方に弊社ワインの導入をご検討頂きたく、企画いたしました。定番系ワインを中心に、約30種出品させていただきます。皆さまのご参加を心よりお待ちしております!

 

対象:酒販店、飲食店

日時 : 2015年11月5日(木) 13:30 ~ 16:20 (最終入場15:50)

入場料: 無料

場所 : ホテルモント半蔵門1階 『青藤』
住所 : 東京都千代田区一番町23番1号 電話 : 03-3556-7111

 

>>お申込用紙はこちらをクリック

※本試飲会はプロ向けの試飲会となりますため、一般消費者の方のご参加はご遠慮いただいております。

 

*お申込書ご記入のうえ、弊社までFAXにてお申込みください。(FAX:03-5280-3002)
*飲食店のお客様は、お申込書にご帳合先名をご記入いただきますようお願いいたします。
*弊社確認後、お客様番号を記入し、リファックスさせていただきます。その時点でお申込み完了となります。
*お申込み〆切り:10月30日(金)

 

ご不明な点がございましたら弊社までご連絡くださいませ。(TEL:03-5280-3001) 

 

2015年10月22日更新 『ボジョレー・ヌーヴォー2015 速報!」

「カリーム・ヴィオネ」、「ジャン・フォワヤール」、「フレッド&ケヴィン」の3社、無事に発酵を終え、現在瓶詰め中です。2015年のヌーヴォーの味わい情報をお届けいたします!

 

※カリームのラベルと瓶形が変更になります。ラベルは生産者ページ内でご覧くださいませ。

瓶は他の生産者と同様の重量瓶になります。
また2015年からプリムール表記ではなく、「ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー」表記となります。

 

>>各生産者ページはこちら 

 

>>最新レポートはこちら

  

2015年5月27日(水) 『アニエス&ジャン フォワヤール来日試飲会』

日本でも大変人気のあるアニエスス&ジャン夫妻の初来日に伴い、東京で試飲会を開催いたします。

初リリースおよび彼らのフラッグ・シップである ~コート・ド・ピィ~ をはじめとする新ヴィンテージ4種、

更にはバックヴィンテージの垂直試飲、生産者によるワイン説明など、盛りだくさんの内容となっております。

また二人と親交の深い生産者達の新着ワインを含む7種をお試しいただける貴重な機会です。
皆さまのご参加を心よりお待ちしております!!

 

対象:酒販店、飲食店

日時 : 2015年5月27日(水) 12:30 ~ 16:20 (最終入場15:50)

入場料: 1,000円

場所 : ホテルモントレ銀座2F『ル・ソール』
住所 : 東京都中央区銀座2-10-2 電話 : 03-3545-3777

お申込用紙はこちらをクリック

※本試飲会はプロ向けの試飲会となりますため、一般消費者の方のご参加はご遠慮いただいております。

 

*お申込書ご記入のうえ、弊社までFAXにてお申込みください。(FAX:03-5280-3002)
*飲食店のお客様は、お申込書にご帳合先名をご記入いただきますようお願いいたします。
*弊社確認後、お客様番号を記入し、リファックスさせていただきます。その時点でお申込み完了となります。
*お申込み〆切り:5月22日(金)

 

ご不明な点がございましたら弊社までご連絡くださいませ。(TEL:03-5280-3001) 

2014年11月20(木) ボジョレー・プリムール2014 解禁!!

2014年「できたての美味しさ」が詰まった、3人の個性溢れる新酒をどうぞお楽しみ下さいませ。

2014年の恵に乾杯♪

2014年10月 『ボジョレー・ヌーヴォー2014 速報!」

2014年10月のボジョレー・ヌーヴォー速報です。

収穫と仕込みのレポート、そしてこの段階での味わいのコメントです!

2014年、もう間もなく完成します!!どうぞお楽しみに☆

>>速報はこちら

新着ワイン

2017年3月 新着ワイン情報 『ピエール=オリヴィエ・ボノーム』 >>
2017年3月 新着ワイン情報 『ル・クロ・デュ・テュ=ブッフ』 >>
2017年3月 新着ワイン情報 『ドメーヌ ベル・ヴュ』 >>
2017年3月 新着ビール情報 『ブラッスリー・ド・ラ・ピジョンネール』 >>
2017年2月 新着ワイン情報 『ローラン・サイヤール』 >>
2017年2月 新着ワイン情報 『アニエス&ルネ・モス』 >>
2017年2月 新着ワイン情報 『ドメーヌ・フォン・シプレ』 >>
2017年2月 新着ワイン情報 『デスクランブ』 >>
2017年2月 新着ワイン情報 『ドメーヌ・レ・ドゥー・テール』 >>
2017年1月 新着ワイン情報 『ジョン・シュミット』 >>
2017年1月 新着ワイン情報 『ドメーヌ・ガングランジェ』 >>
2017年1月 新着ワイン情報 『ラターシュ』 >>
2017年1月 新着ワイン情報 『ケヴィン・デコンブ』 >>
2017年1月 ヴィンテージ移行情報 『ナナ・ヴァン』 >>

ロゼ・ペティアン「バブリー!」が2015年ヴィンテージに移行しました

2016年12月 新着ワイン情報 『ル・プティ・ドメーヌ・ド・ジミオ』 >>
2016年12月 新着ワイン情報 『レイナルド・エオレ』 >>
2016年12月 新着ワイン情報 『ドメーヌ ボールナール』 >>
2016年12月 新着ワイン情報 『クリストフ・ルフェーヴル』 >>
2016年12月 ヴィンテージ移行 『カリーム・ヴィオネ』 >>

ボジョレー・ヴィラージュ「キュヴェK.V」が2015年ヴィンテージに移行しました

2016年11月 新着ワイン情報 『ジャン・フォワヤール』 >>
2016年11月 新着ワイン情報 『シャトー・ド・プラド』 >>
2016年11月 新着ワイン情報 『ノー・コントロール』 >>
2016年10月 新着ワイン情報 『ル・マス・ダガリ』 >>
2016年10月 新着ワイン情報 『ドメーヌ・ラ・ボエム』 >>
2016年10月 新着ワイン情報 『ルナール・デ・コート』 >>
2016年10月 新着ワイン情報 『マチュ・デュマルシェ』 >>
2016年10月 ヴィンテージ移行 『ドメーヌ・ド・ヴェイユー』 >>

「シュヴェルニー・ブラン」が2015年に、「クレマン・ド・ロワール」が2014年に移行しました

2016年9月 新着ワイン情報 『ノエラ・モランタン』 >>
2016年9月 新着ワイン情報 『ジュリアン・フレモン』 >>
2016年9月 新着ワイン情報 『トニー・ボールナール』 >>
2016年9月 新着ワイン情報 『フランク・マサール』 >>

定番の「エルマゴ」が2014年にヴィンテージ移行いたしました。

2016年9月 ヴィンテージ移行 『シャソルネイ・ドゥ・スッド』 >>

「キュヴェG」が2015年に移行いたしました。

2016年8月 新着ワイン情報 『ドメーヌ・ル・ブリゾー』 >>
2016年8月 新着ワイン情報 『ディディエ・モンショヴェ』 >>
2016年8月 ヴィンテージ移行 『ドメーヌ・ペッシュ・ローリエ』 >>

「グルナッシュ3L バックインBOX」が2014年に移行いたしました

「シャルドネ3L バックインBOX」は現在欠品中となります

 

2016年7月 ヴィンテージ移行 『ドメーヌ・デュ・プティ・コトー』 >>

「ヴヴレー・メトード・トラディショネル」が2013年に移行いたしました

2016年5月 新着ワイン情報 『マイ・エ・ケンジ・ホジソン』 >>
2016年5月 新着ワイン情報 『レ・カプリアード』 >>

PDF説明「48.-1. ピエージュ・ア・フィーユ(白泡)2014」の品種表記に誤りがございました
正しくはシュナンブラン65%、ムニュピノ20%、シャルドネ15%となります

2016年5月 新着ワイン情報 『カトリーヌ・リス』 >>
2016年5月 新着ジュース情報 『シャトー・デ・ロシェール』 >>

4年ぶりに復活!メルロ&カベルネソーヴィニヨンの風味をお楽しみください♪

2016年5月 新着ジュース情報 『ドメーヌ・エリザベス』 >>

スパークリング・ブドウジュースの白、赤が2015年に移行しました

2016年4月 新着ワイン情報 『ドメーヌ・ド・シャソルネイ』 >>
2016年4月 新着ワイン情報 『フレデリック・コサール』 >>
2016年3月 新着ワイン情報 『マス・ベルトラン』 >>

「ペネデス・ブリュット・バルマ」が2012年になりました

2015年10月 新着ワイン情報 『ジャン・ジャック・モレル』 >>
2015年9月 新着ワイン情報 『ドメーヌ・ボールナール』 >>
2014年11月 新着ワイン情報 『ピュズラ・ボノーム』 >>
2014年10月 新着ワイン情報 『クロ・ロッシュ・ブランシュ』 >>
2014年10月 新着ワイン情報 『マス・ベルトラン』 >>

「バルマ」が2011年に移行しました!

2014年7月 ボジョレー・ヌーヴォー2014 受注開始いたします!

2014年カリーム、ジャンに加えて、「フレデリック・コサール」&「ケヴィン・デコンブ」のスペシャル・コラボ・ヌーヴォーが誕生です!創造性あふれるコサールのセンスと、若く才能豊かなケヴィンの共働により生まれるボジョレー・ヌーヴォーに、ご期待いただきますとともに、熱いご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。