有限会社ヴァンクゥール
CIMG8591 HP

今月の一枚

今月の一枚
CIMG8591  (1280×960)
《アルザス》JFと愛犬とシュタイネールと青空と

4月某日、アルザス・ファッフェンハイムは快晴。

どこまでも広く続く青空と、シュタイネールのコントラストを見つめるジャン・フランソワ&愛犬を切り取った一枚。爽快かつダイナミックで気持ちの良い写真です。

 

そしてガングランジェ家の人々は、皆この青空のように陽気で大らか♪

雨が少なく、太陽に恵まれた気候が、彼らの朗らかな性格のもとになっているんでしょう。

 

このシュタイネールは、ガングランジェの畑の中で唯一の「グラン・クリュ」です。(ワインは近年グラン・クリュ認定が取れていませんが・・)

 

土壌はカルシット(アラゴナイトを含んだ石灰が結晶化した土壌)と呼ばれ、石灰質土壌に圧力がかかり形成されており、断層のある場所にしか見られません。またアラゴナイトはアルザスではこのシュタイネールにしか存在せず、その特別な土壌形成と南東向き斜面の好立地により、シュタイネールは「グラン・クリュ」に認定されています。

 

 さて今回ヴィンテージの恵みを感じる2015、酸にフィネスのある2016が、サンスフルでリリースです!(今回シュタイネールのリリースはありません)

 

特筆すべき初リリースの「ゲヴュルツトラミネール・アンフュージョン2015」は、プレス後のツィンコフレのゲヴュルツ(1000L)に、除梗したシュタイネールのゲヴュルツをバケツ2杯分(約10kg)、12ヶ月漬け込んで仕上げています。近年ガングランジェは味わいの風味付けと、ブドウに付着した酵母で醗酵促進させるためこのアンフュージョンの方法を駆使していますが、漬け込むブドウは晩熟品種でエッセンスの元となるゲヴュルツとピノグリが多いようです。ただし組み合わせはその時々であり、今回のゲヴュルツ(ツィンコフレ)+ゲヴュルツ(シュタイネール)はそうないかもしれません。

 

味わいはマセラシオンで仕込まれたワインよりタンニンは穏やかで丸みがあり、それでいてアロマは高いポテンシャルを秘めています♪(もう少し寝かせることでグンと香る気配がします)

 

その他、例年より果実感たっぷりのシャンガラ2016(1L)、スモーキーでエピス感と苦味、粘性のあるシルヴァネール2016、濃度のある果実感と、キリッとした酸が特徴のピノブラン2016、エキゾチックで瑞々しい味わいのミュスカ2015がリリースです!

ぜひお見逃しなく☆

 

サンスフルにシフトしてから、以前に比べ時間を掛けてワインのコンディションを整えること、状態を見極めることがより欠かせなくなりましたが、待った分だけ結果はとてもポジティブです。

 

「果報は寝てまて」

 

何せ元が良いので、

今後もじっくり味を整え、美味しさを引き出して行きます!

ドメーヌ オヤマダ

ドメーヌ オヤマダ
狐原 (1280x960)
Domaine Ponkotsu(ドメーヌ・ポンコツ)狐原 甲州&デラウェア
写真は松岡氏が今年から管理している、狐原(きつねっぱら)の畑です。
 
狐原は、住所でいうと勝沼町上岩崎の畑ですが、
道の反対側は下岩崎といった立地。
 
日川という笛吹川の支流沿いで、はっきりとわかる河岸段丘の一段目にあり、
二段目は民家が多いのですが、この一段目はほとんどがブドウ畑です。
 
元々勝沼という場所は山から流れる河川によって作られた場所で、
この狐原がのっている河岸段丘もそうやって作られたものだそうです。

 
勝沼の周りは、北は大菩薩山系、東から南にかけては黒岳をはじめとした
富士・御坂山系の山々が連なります。
 
それらの山々から流れる河川群によって形成された複合的な扇状地や河 岸段丘が、水はけのよい土地を形成し、内陸性の気候も相まって果樹栽培に適した地域となっています。
 
「勝沼」の名前でひとくくりにされることが多いこの土地ですが、
ワイン用ブドウの栽培という観点で観察すると非常に複雑で面白い土地です。
 
河川によって作られた扇状地と河岸段丘。
東西南北様々な方向を向いた緩斜面。
川からの距離で異なる土壌。
これらの非常に複雑な要素が入り混じったのが勝沼というブドウ産地なのです。
 

この狐原のブドウはどのキュヴェに入るかは決まっていないようですが、

どんな特徴を持ったブドウなのか、収穫が待ち遠しいです! 

NEWS

全て見る
2018年4月24日(火) 『シャソルネイ&F・コサール 2016ヴィンテージ お披露目試飲会』

「ドメーヌ・ド・シャソルネイ」、「ネゴシアン・フレデリック・コサール」の2016年ヴィンテージのお披露目試飲会を、東京で開催いたします。ぜひこの機会にシャソルネイ&コサールの新ヴィンテージをじっくりご試飲頂けたらと存じます。皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

 

※本試飲会はプロ向けの試飲会となりますため、一般消費者の方のご参加はご遠慮いただいております

※生産者「フレデリック・コサール」は来日いたしません

 

対象:酒販店、飲食店

日時 : 2018年4月24日(火) 13:00 ~ 16:20 (最終入場15:50)

入場料: 2,000円

場所 : ホテルモントレ銀座2F『ル・ソール』
住所 : 東京都中央区銀座2-10-2 電話 : 03-3545-3777

お申込用紙はこちらをクリック

 

*お申込書ご記入のうえ、弊社までFAXにてお申込みください。(FAX:03-5280-3002)
*飲食店のお客様は、お申込書にご帳合先名をご記入いただきますようお願いいたします。
*弊社確認後、お客様番号を記入し、リファックスさせていただきます。その時点でお申込み完了となります。
*お申込み〆切り:4月20日(金)

 

ご不明な点がございましたら弊社までご連絡くださいませ。(TEL:03-5280-3001) 

2018年2月22日(木),26日(月) 『ノエラ・モランタン 来日試飲会のご案内』

ロワール地方トゥーレーヌの女性醸造家「ノエラ・モランタン」初来日に伴い、

ヴァンクゥール主催の試飲会を【東京 2月22日(木)】、【仙台 2月26日(月)】の2会場で開催いたします。

 

ノエラは2018年にドメーヌ設立10年周年を迎えます!年を重ねるごとにぐんぐんブドウのエネルギーが増し、それでいてよりシンプルに感じられるノエラのワイン。トゥーレーヌ・ヴァンナチュールのスタンダードにして真髄とも言うべくノエラのワインを、ぜひこの機会にご試飲にいらっしゃってください!

 

東京/ 2018年2月22日(月) 12:30 ~ 16:20 (最終入場15:50)

⇒ お申し込み・詳細はこちらをクリック

  

仙台/  2018年2月26日(月) 13:30 ~ 16:20 (最終入場15:50)

⇒ お申し込み・詳細はこちらをクリック

 

参加概要(両日共通)

対象:酒販店、飲食店(一般消費者の方のご参加はご遠慮いただいております)

入場料: 1,000円

*お申込書ご記入のうえ、弊社までFAXにてお申込みください。(FAX:03-5280-3002)

*飲食店のお客様は、お申込書にご帳合先名をご記入いただきますようお願いいたします。
*弊社確認後、お客様番号を記入し、リファックスさせていただきます。その時点でお申込み完了となります。
*お申込み〆切り:2月13日(火)

 

ご不明な点がございましたら弊社までご連絡くださいませ。(TEL:03-5280-3001) 

2017年11月16日 『ボジョレー・ヌーヴォー2017 解禁!」

2017年の「できたての美味しさ」が詰まった、3人の個性溢れる新酒をどうぞお楽しみ下さいませ。

2017年の恵に乾杯♪

 

>>最新レポートはこちら

 

≪生産者メッセージ動画≫

カリーム・ヴィオネ
 
ジャン・フォワヤール
 
コサール&デコンブ
2017年5月25日(木)開催 『レ・カプリアード来日 東京試飲会のご案内』

ロワールの「レ・カプリアード」パスカル・ポテール&モーズ・ガドゥッシュ初来日に伴い、ヴァンクゥール主催の試飲会を東京で5月25日(木)に開催いたします。

「ペティアン」の歴史や製法を知りつくし、その美味しさを世に広めるべく、現在はその生産に特化しています。新ヴィンテージ5種に加え、彼らと親交のある生産者のワインも出品いたします。
皆さまのご参加をお待ち申し上げます。

 

2017年5月25日(木) 12:30 ~ 16:20 (最終入場15:50)

 お申し込み・詳細はこちらをクリック

   

参加概要

対象:酒販店、飲食店(一般消費者の方のご参加はご遠慮いただいております)

入場料: 1,000円

*お申込書ご記入のうえ、弊社までFAXにてお申込みください。(FAX:03-5280-3002)

*飲食店のお客様は、お申込書にご帳合先名をご記入いただきますようお願いいたします。
*弊社確認後、お客様番号を記入し、リファックスさせていただきます。その時点でお申込み完了となります。
*お申込み〆切り:5月22日(月)

 

ご不明な点がございましたら弊社までご連絡くださいませ。(TEL:03-5280-3001) 

2017年4月13日(木) 『シャソルネイ&F・コサール 2015ヴィンテージ お披露目試飲会』

「ドメーヌ・ド・シャソルネイ」、「ネゴシアン・フレデリック・コサール」の2015年ヴィンテージのお披露目試飲会を、東京で開催いたします。ぜひこの機会にシャソルネイ&コサールの2015年ヴィンテージをじっくりご試飲頂ければと存じます。皆さまのご参加を心よりお待ちいたしております。

 

※本試飲会はプロ向けの試飲会となりますため、一般消費者の方のご参加はご遠慮いただいております。

※生産者「フレデリック・コサール」は来日いたしません。

 

対象:酒販店、飲食店

日時 : 2017年4月13日(木) 13:30 ~ 16:20 (最終入場15:50)

入場料: 2,000円

場所 : ホテルモントレ銀座2F『ル・ソール』
住所 : 東京都中央区銀座2-10-2 電話 : 03-3545-3777

お申込用紙はこちらをクリック

 

*お申込書ご記入のうえ、弊社までFAXにてお申込みください。(FAX:03-5280-3002)
*飲食店のお客様は、お申込書にご帳合先名をご記入いただきますようお願いいたします。
*弊社確認後、お客様番号を記入し、リファックスさせていただきます。その時点でお申込み完了となります。
*お申込み〆切り:4月5日(水)

 

ご不明な点がございましたら弊社までご連絡くださいませ。(TEL:03-5280-3001) 

2016年5月23日(月),26日(木) 『ドメーヌガングランジェ 来日試飲会のご案内』

アルザスのガングランジェ夫妻 初来日に伴い、ヴァンクゥール主催の試飲会を【東京 5月23日(月)】、【名古屋 5月26日(木)】の2会場で開催いたします。

既存のラインナップに加え、SO2無添加シリーズ(NEWラベルです!)をこの度新たにリリースいたします!進化するガングランジェのワインを是非皆様にご紹介させていただきたく、ご参加のほどよろしくお願いいたします。

 

東京/ 2016年5月23日(月) 12:30 ~ 16:20 (最終入場15:50)

 お申し込み・詳細はこちらをクリック

  

名古屋/  2016年5月26日(木) 12:30 ~ 16:20 (最終入場15:50)

 お申し込み・詳細はこちらをクリック

 

参加概要(両日共通)

対象:酒販店、飲食店(一般消費者の方のご参加はご遠慮いただいております)

入場料: 1,000円

*お申込書ご記入のうえ、弊社までFAXにてお申込みください。(FAX:03-5280-3002)

*飲食店のお客様は、お申込書にご帳合先名をご記入いただきますようお願いいたします。
*弊社確認後、お客様番号を記入し、リファックスさせていただきます。その時点でお申込み完了となります。
*お申込み〆切り:5月13日(金)

 

ご不明な点がございましたら弊社までご連絡くださいませ。(TEL:03-5280-3001) 

2016年4月8日(金) 『シャソルネイ&F・コサール 2014ヴィンテージ お披露目試飲会』

「ドメーヌ・ド・シャソルネイ」、「ネゴシアン・フレデリック・コサール」の2014年ヴィンテージのお披露目試飲会を、東京で開催いたします。ぜひこの機会にシャソルネイ&コサールの2014年ヴィンテージをじっくりご試飲頂ければと存じます。皆さまのご参加を心よりお待ちいたしております。

 

※本試飲会はプロ向けの試飲会となりますため、一般消費者の方のご参加はご遠慮いただいております。

※生産者「フレデリック・コサール」は来日いたしません。

 

対象:酒販店、飲食店

日時 : 2016年4月8日(金) 13:30 ~ 16:20 (最終入場15:50)

入場料: 2,000円

場所 : ホテルモントレ銀座2F『ル・ソール』
住所 : 東京都中央区銀座2-10-2 電話 : 03-3545-3777

お申込用紙はこちらをクリック

 

*お申込書ご記入のうえ、弊社までFAXにてお申込みください。(FAX:03-5280-3002)
*飲食店のお客様は、お申込書にご帳合先名をご記入いただきますようお願いいたします。
*弊社確認後、お客様番号を記入し、リファックスさせていただきます。その時点でお申込み完了となります。
*お申込み〆切り:3月31日(木)

 

ご不明な点がございましたら弊社までご連絡くださいませ。(TEL:03-5280-3001) 

2015年11月 『ドメーヌ・オヤマダ』BS朝日で放映されます

チャンネル:BS朝日
番組名:アーシストCafé 緑のコトノハ
放映期間:2015年11月30日(月)~12月4日(金)

放映時間:20時54分~21時

※11月30日(月)19時54分~20時、12月1日(火)18時54分~19時となります

 

番組HP:http://www.bs-asahi.co.jp/kotonoha/num_194.html

 

ぜひご覧くださいませ♪

2015年11月5日(木) 『定番系中心』大試飲会のご案内

本格的なワインシーズン到来にあたり、皆様方に弊社ワインの導入をご検討頂きたく、企画いたしました。定番系ワインを中心に、約30種出品させていただきます。皆さまのご参加を心よりお待ちしております!

 

対象:酒販店、飲食店

日時 : 2015年11月5日(木) 13:30 ~ 16:20 (最終入場15:50)

入場料: 無料

場所 : ホテルモント半蔵門1階 『青藤』
住所 : 東京都千代田区一番町23番1号 電話 : 03-3556-7111

 

>>お申込用紙はこちらをクリック

※本試飲会はプロ向けの試飲会となりますため、一般消費者の方のご参加はご遠慮いただいております。

 

*お申込書ご記入のうえ、弊社までFAXにてお申込みください。(FAX:03-5280-3002)
*飲食店のお客様は、お申込書にご帳合先名をご記入いただきますようお願いいたします。
*弊社確認後、お客様番号を記入し、リファックスさせていただきます。その時点でお申込み完了となります。
*お申込み〆切り:10月30日(金)

 

ご不明な点がございましたら弊社までご連絡くださいませ。(TEL:03-5280-3001) 

 

2015年10月22日更新 『ボジョレー・ヌーヴォー2015 速報!」

「カリーム・ヴィオネ」、「ジャン・フォワヤール」、「フレッド&ケヴィン」の3社、無事に発酵を終え、現在瓶詰め中です。2015年のヌーヴォーの味わい情報をお届けいたします!

 

※カリームのラベルと瓶形が変更になります。ラベルは生産者ページ内でご覧くださいませ。

瓶は他の生産者と同様の重量瓶になります。
また2015年からプリムール表記ではなく、「ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー」表記となります。

 

>>各生産者ページはこちら 

 

>>最新レポートはこちら

  

新着ワイン

2018年6月 新着ワイン情報 『ドメーヌ・ガングランジェ』 >>
2018年6月 新着ワイン情報 『レ・カプリアード』 >>
2018年6月 新着ワイン情報 『ノー・コントロール』 >>
2018年6月 新着ワイン情報 『フランク・マサール』 >>
2018年6月 ヴィンテージ移行 『ドメーヌ・デュ・プティ・コトー』 >>

「ヴヴレー・メトード・トラディショネル レ・テュフィエール」が2015年に移行いたしました

2018年5月 新着ワイン情報 『ドメーヌ・ド・シャソルネイ』 >>
2018年5月 新着ワイン情報 『フレデリック・コサール』 >>
2018年4月 新着ジュース情報 『ドメーヌ・エリザベス』 >>

初リリースの1L白ワイン、ぜひご期待ください♪
「ジュ・ド・レザン ガゼイフィエ(白・赤)2017」がリリースになりました

2018年4月 新着ワイン情報『ピエール=オリヴィエ・ボノーム』 >>
2018年4月 新着ワイン情報 『シャトー・ド・プラド』 >>

「コート・ド・ボルドー・カスティヨン」が2015年に移行いたしました

2018年4月 新着ワイン情報 『ドメーヌ・レ・ドゥー・テール』 >>
2018年4月 新着ワイン情報 『カトリーヌ・リス』 >>
2018年4月 ヴィンテージ移行 『カリーム・ヴィオネ』 >>

「ボジョレー・ヴィラージュ KV」が2016年に移行いたしました

2018年3月 新着ワイン情報 『ノエラ・モランタン』 >>
2018年3月 新着ワイン情報 『アニエス&ルネ・モス』 >>
2018年3月 新着ワイン情報 『ジュリアン・フレモン』 >>
2018年3月 新着ビール情報 『ブラッスリー・ド・ラ・ピジョンネール』 >>
2018年2月 新着ワイン情報 『ル・クロ・デュ・テュ=ブッフ』 >>
2018年2月 新着ワイン情報 『ドメーヌ・ラ・ボエム』 >>
2018年2月 新着ワイン情報 『ドメーヌ・ル・ブリゾー』 >>
2018年2月 新着ワイン情報 『ドメーヌ・フォン・シプレ』 >>

52.-6. ル・コルビエール・ド・フォン・シプレ(赤)2015のテクニカルデータを訂正いたしました(2018年1月23日)

2018年1月 新着ワイン情報 『ローラン・サイヤール』 >>
2018年1月 新着ワイン情報 『ケヴィン・デコンブ』 >>
2017年12月 ヴィンテージ移行 『ドメーヌ・ド・ヴェイユー』 >>

「シュヴェルニー・ルージュ」が2015年に移行いたしました

「シュヴェルニー・ブラン」の2016年リリースはなく、

変わりに「IGPヴァル・ド・ロワール・ソーヴィニヨン」を12月中旬にリリースいたします

2017年12月 新着ワイン情報 『ル・プティ・ドメーヌ・ド・ジミオ』 >>
2017年12月 新着ワイン情報 『レイナルド・エオレ』 >>
2017年12月 新着ワイン情報 『ドメーヌ ボールナール』 >>
2017年11月 新着ワイン情報 『デスクランブ』 >>
2017年11月 新着ワイン情報 『ジャン・フォワヤール』 >>
2017年11月 ヴィンテージ移行 『ナナ・ヴァン』 >>

「バブリー!」が2016年に移行いたしました。
※ガス圧が非常に高いため、開栓時は良く冷やし、吹きこぼれに十分ご注意くださいませ

2017年10月 ヴィンテージ移行 『シャソルネイ・ドゥ・スッド』 >>

10月中「キュヴェS」が2016年にヴィンテージ移行いたします

2017年10月 新着ワイン情報 『マチュ・デュマルシェ』 >>
2017年10月 新着ワイン情報 『トニー・ボールナール』 >>
2017年10月 新着ワイン情報 『マイ・エ・ケンジ・ホジソン』 >>
2017年9月 新着ワイン情報 『ドメーヌ ベル・ヴュ』 >>
2017年9月 新着ワイン情報 『ル・マス・ダガリ』 >>
2017年9月 新着ワイン情報 『クリストフ・ルフェーヴル』 >>
2017年8月 新着ワイン情報 『ディディエ・モンショヴェ』 >>
2017年7月 新着ワイン情報 『マス・ベルトラン』 >>

「バルマ」が2013年に移行し、DO Penèdes Classic Penèdes Reserva 

ペネデス・クラシック・ペネデス・レゼルヴァの認証表記されるようになりました

2017年6月 新着ワイン情報 『ドメーヌ・ド・ベルエール』 >>

≪5/17 資料訂正とお詫び≫

 17.-1. VdF Cuvee Onyx 2009 キュヴェ・オニキス(赤)の「発酵・熟成期間」に誤りがございました

 

2017年5月 新着ジュース情報 『シャトー・デ・ロシェール』 >>

ボルドー産のブドウジュース(赤)、2016年が5月初旬リリースです

2017年1月 新着ワイン情報 『ジョン・シュミット』 >>
2017年1月 新着ワイン情報 『ラターシュ』 >>
2016年10月 新着ワイン情報 『ルナール・デ・コート』 >>
2016年8月 ヴィンテージ移行 『ドメーヌ・ペッシュ・ローリエ』 >>

「グルナッシュ3L バックインBOX」が2014年に移行いたしました

「シャルドネ3L バックインBOX」は現在欠品中となります

 

2016年3月 新着ワイン情報 『マス・ベルトラン』 >>

「ペネデス・ブリュット・バルマ」が2012年になりました

2015年10月 新着ワイン情報 『ジャン・ジャック・モレル』 >>
2015年9月 新着ワイン情報 『ドメーヌ・ボールナール』 >>
2014年11月 新着ワイン情報 『ピュズラ・ボノーム』 >>
2014年10月 新着ワイン情報 『クロ・ロッシュ・ブランシュ』 >>