ニュース

  • 今月の1枚(フランス/スペイン)
  • 2021.02.27

レイナルド エオレ 今から飲むも良し、または熟成させ育てるのも良し!

  • レイナルド エオレ 今から飲むも良し、または熟成させ育てるのも良し!
  • 今月の1枚の写真は、ヨシがレイナルドのカーヴで試飲した

    ランスミ・デュ・ヴィラージュとリヴ・ドロワットです。

     

    左から、リヴ・ドロワット2017、ランスミ2017、こちらは今回リリースする新ヴィンテージ!

    そして左から3番目は旧ラベルのランスミ2009、一番右端は旧ラベルのリヴ・ドロワット2010です。

     

    レイナルドが特別にバックヴィンテージを開けてくれた理由は、まず今回リリースする

    ランスミ2017と2009の味わいのタイプが良く似ていること、そしてランスミ2009と

    リヴ・ドロワット2010はヴァンクゥールが初めて日本にリリースしたヴィンテージだからです。

     

    ランスミ2009とリヴ・ドロワット2010を飲んでまず驚いたのは、こなれた果実味の柔らかさが

    ありながらも、味わいに全く歳月を感じさせないことでした。まだまだ若さと安定感があり、

    あと10年は優に熟成に耐え得るポテンシャルがあります。

     

    彼のワインが長熟であるのは以前から分かっていましたが、これほどのポテンシャルが

    あるとは全くの想定外でした!

     

    きっと今回リリースの2017年も同じように熟成していくことでしょう!

    今飲んでも美味しいですから、今から飲むも良し、

    または熟成させ育てるのも良し!ぜひ堪能下さい♪