生産者紹介
生産者紹介 > ブルゴーニュ・ボジョレー

ドメーヌ・ド・シャソルネイ (Domaine de Chassorney) No.42

生産者名 Frederic Cossard
AOC サン・ロマン、ヴォルネイ、ポマール、オークセイ・デュレス
CIMG0273
生産者の特徴 現オーナーのフレデリック・コサールは1987年から10年間ブルゴーニュワインのクルティエとして働き、
1996年ドメーヌシャソルネイを立ち上げる。2005年、 新たにワイン醸造所を建設し、
その翌年にネゴシアン・フレデリック・コサールをスタートし現在に至る。
>>生産商品一覧 >>生産者の詳細情報

フレデリック・コサール(Frederic Cossard) No.41

生産者名 Frederic Cossard
AOC ピュリニー・モンラッシェ、 ヴォーヌ・ロマネ、シャンボール・ミュジニー他
CIMG0273
生産者の特徴 現オーナーのフレデリック・コサールは1987年から10 年間ブルゴーニュワインのクルティエとして働き、
1996 年ドメーヌシャソルネイを立ち上げる。2005年、新たに ワイン醸造所を建設し、
その翌年にネゴシアン・フレデ リック・コサールをスタートし現在に至る。
>>生産商品一覧 >>生産者の詳細情報

ケヴィン・デコンブ(Kewin DESCOMBES) No.58

生産者名 Kewin DESCOMBES
AOC ボジョレー、モルゴン
DSC00808
生産者の特徴 2008年にベルヴィルの農業高校で2年間ブドウ栽培と醸造を学び、残りの2年間は1週間学校でワインの勉強、そして1週間は父親のドメーヌで研修という経緯を経て、2012年20歳の時に父デコンブの畑(ACボジョレーとACモルゴン)の4 haを譲り受け、自らのドメーヌをスタートする。また同年にドメーヌと並行して、父ジョルジュと一緒にネゴシアンを立ち上げる。
>>生産商品一覧 >>生産者の詳細情報

カリーム・ヴィオネ(Karim VIONNET) No.29

生産者名 Karim VIONNET
AOC ボジョレー・ヴィラージュ
カリーム・ヴィオネ
生産者の特徴 1990年、ジャンポールテヴネの兄のドメーヌで16年 間働き、2000年にボジョレーの醸造学校に通いつつ、
マルセルラピエールやジャンポールテヴネ、ギィ ブルトンで自然派を学ぶ。
2002年からギイブルトン のドメーヌの畑と醸造責任者を兼務しつつ、2006年 自らのドメーヌを新しく立ち上げる。
>>生産商品一覧 >>生産者の詳細情報

カリーム・ヴィオネ(Karim VIONNET) No.BN-01

◆2016年11月17日解禁◆       
ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール
2016 
生産者名 Karim VIONNET
AOC ボジョレー・ヴィラージュ
カリーム・ヴィオネ
生産者の特徴 1990年、ジャンポールテヴネの兄のドメーヌで16年 間働き、2000年にボジョレーの醸造学校に通いつつ、
マルセルラピエールやジャンポールテヴネ、ギィ ブルトンで自然派を学ぶ。
2002年からギイブルトン のドメーヌの畑と醸造責任者を兼務しつつ、2006年 自らのドメーヌを新しく立ち上げる。
>>生産者・ワイン情報 >>ラベルはこちら

ジャン・フォワヤール(Jean FOILLARD) No.BN-02

◆2016年11月17日解禁◆       
ボジョレー・プリムール2016
生産者名 Jean FOILLARD
AOC モルゴン、フルーリー
DSC00443 (1280x853)
生産者の特徴 オーナーであるジャン・フォワヤールは、以前はワ インの瓶詰め会社で働いていた。
マルセル・ラピ エールに影響を受けた彼は、彼のカーヴに足繁く 通いながら独学でワインの醸造を勉強し、
1981 年、本格的にワインづくりをスタートする。
>>生産者・ワイン情報 >>ラベルはこちら

フレデリック・コサール&ケヴィン・デコンブ(Frederic Cossard&Kewin Descombes) No.BN-03

◆2016年11月17日解禁◆       
ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール
2016
生産者名 Frederic Cossard & Kewin Descombes
AOC ボジョレー・ヴィラージュ
ケヴィンとフレッド①
生産者の特徴 ブルゴーニュを代表するヴァン・ナチュールの名手「フレデリック・コサール」と、若干22歳で自身のドメーヌワインを手がけるボージョレー・ヴァン・ナチュールのホープ「ケヴィン・デコンブ」のスペシャル・コラボ・ヌーヴォーが誕生!
ケヴィンは現在22歳。ボジョレーのベルヴィル農業高校で2年間ブドウ栽培と醸造を学んだ後、醸造学校に通いながら、父ジョルジュ・デコンブの元での研修を経て、2012年20歳で父ジョルジュの畑(ACボジョレーとACモルゴン)の4haを譲り受け、ドメーヌを立ち上げる。また同年、父と共にネゴシアンを立ち上げる。2014年から、コサールとのボジョレー・ヌーヴォー・プロジェクトが始動。
>>生産者・ワイン情報 >>ラベルはこちら

ジャン・フォワヤール(Jean FOILLARD) No.23

生産者名 Jean FOILLARD
AOC モルゴン、フルーリー
SONY DSC
生産者の特徴 オーナーであるジャン・フォワヤールは、以前はワ インの瓶詰め会社で働いていた。
マルセル・ラピ エールに影響を受けた彼は、彼のカーヴに足繁く 通いながら独学でワインの醸造を勉強し、
1981 年、本格的にワインづくりをスタートする。
>>生産商品一覧 >>生産者の詳細情報

ディディエ・モンショヴェ(Didier MONTCHOVET) No.21

生産者名 Didier MONTCHOVET
AOC オート・コート・ド・ボーヌ、ポマール
montchovet
生産者の特徴 現オーナーであるディディエ・モンショヴェは、20歳の 時にビオディナミに興味を持ち始めて、以来、1984年 に0.50haの畑を借りてブドウ作りを実践。1989年に は、さらに2.5haを借りてドメーヌを本格的にスタートさ せる。
>>生産商品一覧 >>生産者の詳細情報

ジャン=ジャック・モレル(Jean-Jacques MOREL) No.6

生産者名 Jean-Jacques MOREL
AOC サントーバン、ピュリニー・モンラッシェ
morel
生産者の特徴 以前、学校の教師であったジャン・ジャックは、1992年に教壇を下りワイン作りの世界に入った。
1995年にピュイィ・フュッセで研修を積み、1999年 にブドウ畑を買う。2003年までブドウをネゴシアン に売っていたが、2004年から独立。
>>生産商品一覧 >>生産者の詳細情報

メゾン・アン・ベル・リー (Maison En Belles Lies) No.50

生産者名 Pierre FENALS (写真左)
AOC コート・ド・ボーヌ、モンテリー、ムルソー、ピュリニー サントネイ、オート・コート・ド・ボーヌ、アロース・コルトン ボーヌ1級、マランジェ、マランジェ1級
SONY DSC
生産者の特徴 以前、生化学者であったピエール・ファナル(写真左)は、1985年からビオディナミを学び、
2003年に生化学者を辞めたのをきっかけにワインの世界に入る。
2005年にディジョン でDNOを取得、ジャン・ルイ・トラペやエマニュエル・ジブロー などのドメーヌを経て、2009年、共同経営者のクロード・ビュ ラ(写真右)他4人の出資者を募り、サントーバン村でメゾン・ アン・ベル・リーを立ち上げる。
>>生産商品一覧 >>生産者の詳細情報

ドメーヌ クロ・ノワール(Domaine Clos Noir) No.19

生産者名 Cedric BATACCI
AOC フィサン、ジュヴレ・シャンベルタン
closnoir
生産者の特徴 現オーナーのセドリック4代目で、1997年 ボーヌの醸造学校、1999年にブルゴーニュ、カリフォルニア、
ラングドックと研修を 経て、2000年ドメーヌを引継ぐ。
畑は100% ビオロジック、醸造はナチュラルな方法を実 践。現在はドミニク・ローランにもワインを売 る実力派。
>>生産商品一覧 >>生産者の詳細情報