生産者紹介
生産者紹介 > シードル・ロワール

ナナ・ヴァン(Nana Vins) No.27

生産者名 Nathalie Gaubicher (ネゴシアン) 
AOC なし(VDF)
SONY DSC
生産者の特徴 「ナナ・ヴァン」は、クリスチャン・ショサールのこだわりはそのままに、気軽に飲めるワインとして2006年に立ち上げたネゴシアン・ブランド。2012年9月、当主クリスチャン・ショサールが不慮の事故でこの世を去り、その後ナタリーがドメーヌとともに引き継ぎ、現在に至る。
>>生産商品一覧 >>生産者の詳細情報

マイ・エ・ケンジ・ホジソン(Mai et Kenji Hodgson) №60

生産者名 Mai et Kenji Hodgson
AOC なし(VDF)
DSC00504 (1280x853)
生産者の特徴 オーナーのケンジ・ホジソンは、カナダ滞在当時はワインジャーナリストだったが、2005年、ワインを学ぶために、日本のココファームで研修する。2006年、カナダに戻り、ブリティッシュ・コロンビア州のオカナガン地方のワイナリーで3年間醸造責任者を務める。2009年、フランスワインを学ぶためにワイナリーを辞め、妻のマイと一緒にフランスに渡る。マルク・アンジェリのドメーヌの収穫に参加し、その翌年の2010年4月にロワール地方のベルヴィーニュ・アン・レイヨンに畑を所有しドメーヌをスタートする。
>>生産商品一覧 >>生産者の詳細情報

ドメーヌ・ド・ベル・ヴュ(Domaine de Belle Vue) No.33

生産者名 Jerome BRETAUDEAU
AOC ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ、ミュスカデ/VdP ド・ヴァル・デュ・ロワール
S
生産者の特徴 1991年に2年間ミュスカデ地区にある醸造学校に通 い、卒業後はナント市にあるワイン学校で2年間栽 培学を学ぶ。
1995年から2005年までヴァレにあるワ イン農協で責任者として働く。2005年12月から自ら のドメーヌを立ち上げる。
>>生産商品一覧 >>生産者の詳細情報

ドメーヌ・ド・ベルエール(Domaine de Bel Air)No.17

生産者名 Joel COURTAULT
AOC トゥーレーヌ
SONY DSC
生産者の特徴 無駄を惜しまない。 テロワールに耳を傾ける。父の代からブドウ栽培農家であったジョエルは、 2003年から一部自家醸造を試みる。2000年には、 畑にビオディナミを取り入れ、現在はミッシェル・オジェ、パスカル・ポテールのアドバイスの下自然派スタイルのワインを目指す。
>>生産商品一覧 >>生産者の詳細情報

ピュズラ・ボノーム(PUZELAT=BONHOMME) No.12

生産者名 Thierry PUZELAT & Pierre-Olivier BONHOMME
AOC トゥーレーヌ、ヴヴレー、  シュヴェルニー
PB
生産者の特徴 ボルドー、マコン、南仏とワイン畑を渡歩いたティエリ(写真左)は、1994年、父の畑を兄と共に継ぎ「クロ・デュ・テュエ・ブフ」を起ち上げる。1999年にはネゴシアン「ティエリ・ピュズラ」を起ち上げる。2009年からはオリビエ・ボノーム(写真右)との共同経営になり、「ピュズラ・ボノーム」に社名変更し、現在に至る。
>>生産商品一覧 >>生産者の詳細情報

クロ・ロッシュ・ブランシュ(Clos Roche Blanche) No.7

生産者名 Catherine ROUSSEL&Didier BARROUILLET
AOC トゥーレーヌ
Catherine
生産者の特徴 1896年から続く由緒あるワイナリー。1991 年から畑をビオロジックに変えて現在に至 る。 
彼らはいわばトゥーレーヌの長老的 存在で、ワイン作りに造詣が深く、今でも 様々なワイナリーに影響を与えている。
>>生産商品一覧 >>生産者の詳細情報

エリーズ・ブリニョ(Elise BRIGNOT) No.3

生産者名 Elise BRIGNOT
AOC トゥーレーヌ、モンルイ
Elise
生産者の特徴 2004年に起ち上げた、できたてホヤホヤの ドメーヌ。エリーズ・ブリニョの名は、ピエー ル・ブルトン(シノン)での研修時代からすで に注目されていた。自然派ワインのスーパー ルーキー。
>>生産商品一覧 >>生産者の詳細情報

ルメール・フルニエ(Lemaire Fournier) No.30

生産者名 Marie-Annick LEMAIRE
AOC ヴヴレー
fournier
生産者の特徴 自然をリスペクトしナチュラルで 最高のシュナンをつくる!
>>生産商品一覧 >>生産者の詳細情報
2 / 212