生産者紹介
生産者紹介

ドメーヌ・ル・ブリゾー(Domaine le Briseau) No.26

生産者名 Nathalie Gaubicher (Christian CHAUSSARD) 
AOC コトー・デュ・ロワール
SONY DSC
生産者の特徴 クリスチャン・ショサールがヴヴレーで本格的にワ インづくりを始めたのは1988年。ビニョロンの仕事 と、醸造学校の講師を掛け持ちながら1999年まで ワインづくりを続ける。その後、ヴヴレーのワイナ リーを引き払い、2002年ジャニエールにドメー ヌ・ブリゾーを立ち上げ、再スタートをきる。2012年9月、当主クリスチャン・ショサールが不慮の事故でこの世を去り、その後ナタリーがドメーヌを引き継ぎ、現在に至る。
>>生産商品一覧 >>生産者の詳細情報

フランク・マサール(Franck MASSARD) No.35

生産者名 Franck MASSARD
AOC スペイン・プリオラート
フランク (1) (1280x960)
生産者の特徴 フランク・マサールは91年ソーミュールのソ ムリエ学校を出た後、ドイツ、イギリスでソムリエに従 事。
イギリス在住中はマスターソムリエ、マスターオブ ワイン、マスターオブワイン、2010年世界ソムリエ選手権優勝の世界トップソムリエ、ジェラール・バセ氏の下で働く。
96年に自身もイギ リスのソムリエ選手権で優勝。98年にWSETのディプロ ムを取得。
2000年の4月にスペインに移りトーレスで働 きながら、04年に自分の畑を買いドメーヌをスタート。
>>生産商品一覧 >>生産者の詳細情報

ピエール=オリヴィエ・ボノーム(Pierre-Olivier BONHOMME) No.12

生産者名 Pierre-Olivier BONHOMME
AOC トゥーレーヌ、ヴヴレー、シュヴェルニー
ピエロ写真
生産者の特徴 オーナーであるボノームは2004年、弱冠18歳の時にル・クロ・デュ・テュエ=ブッフの収穫に参加し、そこでティエリ・ピュズラに才能を見いだされ、以降ティエリから共同経営者を前提にスカウトされる。2006年から2008年までアンボワーズのワイン学校に通いながらティエリのネゴスで経験を積む。2009年、ティエリと共同でネゴシアン「ピュズラ=ボノーム」を立ち上げる。2014年末、ティエリは自身のドメーヌ業に専念するため、ネゴシアン事業から離れ、ピエール=オリヴィエ・ボノームが100%経営を引き継ぎ、現在に至る。
>>生産商品一覧 >>生産者の詳細情報

ジェラール・デスクランブ(Gerard Descrambe)No.15

生産者名 Gerard Descrambe
AOC ボルドー
descrambe
生産者の特徴 初代オーナーであるジャン=アルマン が、1954年からビオ農法を実践し、 1975年に現オーナーのジェラールに 引継がれる。実弟が醸造、ジェラール が畑とコマーシャル担当と分担でワイ ナリーを切盛りしていたが、1995年以 降は、彼が醸造も全て管理する。また2015年から息子のオリヴィエにドメーヌの管理全てを任せ現在に至る。
>>生産商品一覧 >>生産者の詳細情報

ジャン・フォワヤール(Jean FOILLARD) No.23

生産者名 Jean FOILLARD
AOC モルゴン、フルーリー
SONY DSC
生産者の特徴 オーナーであるジャン・フォワヤールは、以前はワ インの瓶詰め会社で働いていた。
マルセル・ラピ エールに影響を受けた彼は、彼のカーヴに足繁く 通いながら独学でワインの醸造を勉強し、
1981 年、本格的にワインづくりをスタートする。
>>生産商品一覧 >>生産者の詳細情報
3 / 1212345...10...最後 »