生産者紹介
生産者紹介

ドメーヌ・ド・シャソルネイ (Domaine de Chassorney) No.42

生産者名 Frederic Cossard
AOC サン・ロマン、ヴォルネイ、ポマール、オークセイ・デュレス
CIMG0273
生産者の特徴 現オーナーのフレデリック・コサールは1987年から10年間ブルゴーニュワインのクルティエとして働き、
1996年ドメーヌシャソルネイを立ち上げる。2005年、 新たにワイン醸造所を建設し、
その翌年にネゴシアン・フレデリック・コサールをスタートし現在に至る。
>>生産商品一覧 >>生産者の詳細情報

フレデリック・コサール(Frederic Cossard) No.41

生産者名 Frederic Cossard
AOC ピュリニー・モンラッシェ、 ヴォーヌ・ロマネ、シャンボール・ミュジニー他
CIMG0273
生産者の特徴 現オーナーのフレデリック・コサールは1987年から10 年間ブルゴーニュワインのクルティエとして働き、
1996 年ドメーヌシャソルネイを立ち上げる。2005年、新たに ワイン醸造所を建設し、
その翌年にネゴシアン・フレデ リック・コサールをスタートし現在に至る。
>>生産商品一覧 >>生産者の詳細情報

ドメーヌ・エリザベス(Elisabeth) No.47

生産者名 Bruno ARRIVE
AOC コニャック、VdP デ・シャラント、VdPアトランティック
CIMG8271 (1280x960)
生産者の特徴 現オーナーのブリュノ・アリヴェはドメーヌ・エリザベスの11代目。1979年アングレームの農業学校に進学し、醸造と栽培を学ぶ。1981年17歳の時にドメーヌを正式に引き継ぐ。引き継いですぐに畑をビオ農法に転換。1990年には30haまで畑面積を増やし、さらに、1995年ブドウ農家であった妻と結婚し、妻の畑22haを合算し計53 haの畑面積を有する。1997年妻の畑のビオ転換を終えたタイミングで正式にエコセールを申請。2002年に父親の苗木業を引き継ぎ、現在ドメーヌと苗木業の2つの仕事を管理している。
>>生産商品一覧 >>生産者の詳細情報

ピエール=オリヴィエ・ボノーム(Pierre-Olivier BONHOMME) No.12

生産者名 Pierre-Olivier BONHOMME
AOC トゥーレーヌ、ヴヴレー、シュヴェルニー
写真③ (5) (1280x960)
生産者の特徴 オーナーであるボノームは2004年、弱冠18歳の時にル・クロ・デュ・テュエ=ブッフの収穫に参加し、そこでティエリ・ピュズラに才能を見いだされ、以降ティエリから共同経営者を前提にスカウトされる。2006年から2008年までアンボワーズのワイン学校に通いながらティエリのネゴスで経験を積む。2009年、ティエリと共同でネゴシアン「ピュズラ=ボノーム」を立ち上げる。2014年末、ティエリは自身のドメーヌ業に専念するため、ネゴシアン事業から離れ、ピエール=オリヴィエ・ボノームが100%経営を引き継ぎ、現在に至る。
>>生産商品一覧 >>生産者の詳細情報

シャトー・ド・プラド(Chateau de Prade)No.37

生産者名 Bernard FOURNIER
AOC コート・ド・カスティヨン
prade
生産者の特徴 シャトー・ド・プラドはコート・ド・カスティヨン地区の中で は最も古いビオワイン生産者。現オーナーのベルナー ル・フルニエは1972年、高校卒業と同時に父のワイナ リーで働く。1989年、実質的な経営を任されたベル ナールはシャトー・ド・プラドを正式にシャトー登録する。そして2001年に父の引退を機にシャトーを引継ぎ 現在に至る。
>>生産商品一覧 >>生産者の詳細情報
2 / 1212345...10...最後 »