ニュース

  • 今月の1枚(日本)
  • 2019.02.21

Domeine Ponkotsu(ドメーヌ・ポンコツ)
3月上旬リリース!

  • Domeine Ponkotsu(ドメーヌ・ポンコツ)3月上旬リリース!
  • ドメーヌ・ポンコツが、今年も3月上旬にリリースされます!

    今年もリリースアイテムは3種類。

    名前は前回と同じですが内容が少しずつ違いますので簡単にご紹介いたします。

    (詳細は生産者紹介のページをご確認くださいませ)

     

    おやすみなさい2018

    休息というエリアの畑が地主さんへ返還しなければならなくなったため、大幅に生産量減となってしまった・・・新たに塩山の小屋敷というエリアのヴィニフェラが少量入っている。

    製法は、先に巨峰系をプレスし発酵させ、そこにヴィニフェラのプレスを合併、残糖分が適切な値となるまで待ち、瓶詰。以降瓶内発酵。味わいは前年よりもほんのり甘口で優しい味わいに仕上がっている。

     

    まどぎわ2018

    前回は透明感のあるピュアで伸びやかな白ワインだったのに対し、今回は一転スパイシーで複雑な味わい。発酵中の甲州とデラウェアに、あとから収穫した甲州と少量のソーヴィニヨンブランとシャルドネを房ごと浮かべ、ほのかな MC と醸しのニュアンスを付与し、香り高く仕上げている。

     

    jalopy2018

    今年はデラウェアに加えて、ピノグリとプチマンサンを少量使用。製法は、醸し終盤のデラウェアにピノグリを房ごと漬け込み 3 日後にプレス。その際に一緒にプチマンサンも房ごとプレスしている。前年よりもろみの温度を下げることができ、健全な状態で醸しを行うことができた。
    ヴィンテージの影響もありふくよかさのある味わいだが、少量しか入っていないヴィニフェラが良く効いていて、冷涼感のある香りと酸があり、今までで一番伸びやかな味わい。

     

    ドメーヌ・ポンコツも今回で4回目のリリース。

    松岡氏は新たなチャレンジを続けながらも、着実に前を向いて進んでおります!

    是非ご賞味下さいませ♪