ニュース

  • 今月の1枚(日本)
  • 2019.08.21
  • Domaine Oyamada(ドメーヌ・オヤマダ)洗馬の夏季剪定
  • 写真は7月21日の洗馬の夏季剪定中の1枚です。
    梅雨明け前でしたが、雨も無く終始穏やかな天候の中での作業となりました。

     

    夏季剪定は写真のように垂直に伸びた新梢をハサミで切り、

    新しい芽と葉の成長を止め栄養分をブドウの実へまわすための摘芯作業で、

    洗馬では6月~8月の間に4~5回行われます。

     

    同時にブドウに日が当たるよう摘葉と成長した枝の誘引作業も行われます。
    (ちなみに写真の奥に連なる山々は、塩尻市と岡谷市の境にある最高地点約1000mの塩尻峠です)

     

    また今年の洗馬は雨が多く病気の心配がありましたが、
    防除の回数は例年並みながら的確に行えたようで、
    ブドウも葉も多雨を感じさせないきれいな状態でした。

     

    洗馬の収穫は例年通り10月最終週の予定ですが、まずはその前に山梨です。(もうすでに始まっています!)
    今年も最高のフィナーレを迎えられますように!

  • メディア
  • 2019.08.19

■「泡」の世界 p255

 

メトード・アンセストラル ペット・セック2017/レ・カプリアード

 

ご紹介者様:斉藤研一様