ニュース

  • 今月の1枚(フランス/スペイン)
  • 2015.11.20
  • 《シャンパーニュ》ボネイユの「Côte d’Or」 
  • 弊社唯一のシャンパーニュ「クリストフ・ルフェーヴル」が今年もリリースです♪

     

    写真は11月5日撮影、ヴァレ・ド・ラ・マルヌ地区のBonneil(ボネイユ)の丘の 黄葉です。Bonneilの丘は、写真中央にある村を囲むように、扇形状・南向きにブドウ畑が広がっています。

    ブルゴーニュのCôte d’Orのような一面黄金とまではいきませんが、1年の働きを終えたブドウ樹が魅せる、どこか哀愁漂う美しい風景です。

     

    クリストフ・ルフェーヴルのカーヴとメゾンは、写真右上の住宅裏手あたり、Mont de Bonneil(モン・ド・ボネイユ)地区に位置します。ちなみにBonneilはわずか人口400人にも満たない小さな村です。

     

    今回新ヴィンテージの「キュヴェ・ド・レゼルヴ2010」がリリースされました!

     

    ヴィンテージ・シャンパーニュではないですが、リザーブワインをブレンドせず、毎年単年のブドウだけで仕込まれているので、ヴィンテージの特徴がそのままワインに反映されます。2010年ヴィンテージは天候に恵まれ、特に主体となるピノ・ムニエのポテンシャルが高く、密度がありリッチな味わいに仕上がっています♪

     

    クリストフ曰く、二次発酵のスピードが速いと泡が粗くなりがちなため、ここ数年ティラージュの酵母添加量を抑え、シャンパーニュ特有のキメ細やかな泡立ちを追及していますが、ティラージュの酵母添加を抑えると、泡立ちは細く上品に仕上がりますが、良いヴィンテージほど泡のタッチがおとなしく感じてしまう傾向にあるそうで、今回の2010年はややおとなしめのようです。

     

    また一次発酵は自然酵母ゆえに、ワインに残糖がある場合は、その残糖の差が二次発酵のガス圧に微妙に影響されるようです。(とはいえ毎回6~7気圧の範囲内です)

     

    その他昨年好評でした「アレクサンドリーヌ2007」のデゴルジュマン違いが再入荷です♪

    つまり、昨年リリースより瓶熟が1年長く、瓶熟6年となっております。ぜひお見逃しなく~!
    ※キュヴェ名の「アレクサンドリーヌ」は彼の娘さんのお名前です

  • メディア
  • 2015.11.20

■掲載ドメーヌ&ワイン■(P46)
ピエール・オリヴィエ・ボノーム/ヴァンクゥール・ヴァンキュ・ロゼ2014
ご紹介者:リカーランドなかます様

 

■掲載ドメーヌ&ワイン■(P57,59)
ジャン・フォワヤール/モルゴン・コート・デュ・ピィ キュヴェ3.14(π)2005

ご紹介者:ラ・ピヨッシュ 林真也様

■掲載ドメーヌ&ワイン■(P72)
ドメーヌ・モス/アンジュ・ルージュ2006

ご紹介者:ビストロ・シンバ様

 

■掲載ドメーヌ&ワイン■(P79)
ピエール・オリヴィエ・ボノーム/ヴァンクゥール・ヴァンキュ・ブラン2014
レ・ドゥー・テール/ヴァン・ニュ・ルージュ2013

ご紹介者:ラ・ゴダーユ様

  • メディア
  • 2015.11.20

■掲載ドメーヌ&ワイン■(P41)

ナナ・ヴァン/ユーアーソーバブリー!2008
ブリゾー/パタポン・シャペル2012

ご紹介者:周(あまね) 田中様

  • メディア
  • 2015.11.20

■掲載ドメーヌ&ワイン■(P46)
ピエール・オリヴィエ・ボノーム/ヴァンクゥール・ヴァンキュ・ロゼ2014
ご紹介者:リカーランドなかます様

■掲載ドメーヌ&ワイン■(P57,59)
ジャン・フォワヤール/モルゴン・コート・デュ・ピィ キュヴェ3.14(π)2005

ご紹介者:ラ・ピヨッシュ 林真也様

■掲載ドメーヌ&ワイン■(P72)
ドメーヌ・モス/アンジュ・ルージュ2006

ご紹介者:ビストロ・シンバ様

■掲載ドメーヌ&ワイン■(P79)
ピエール・オリヴィエ・ボノーム/ヴァンクゥール・ヴァンキュ・ブラン2014
レ・ドゥー・テール/ヴァン・ニュ・ルージュ2013

ご紹介者:ラ・ゴダーユ様

1 / 212